タオル王国OSAKAについて


タオル王国OSAKA

タオル王国OSAKAとは

タオル王国OSAKAロゴマーク

タオル王国OSAKAとは

タオル王国OSAKAは平成元年、大阪タオル振興協議会が市民と一体となり国際都市にふさわしい自主文化の創造と地域活性化を目指し設立されました。タオル王国OSAKAは、産地マークとして商標登録も行っています。


大阪タオル振興協会について

大阪タオル振興協議会は、昭和52年関係市町(泉佐野市・熊取町・泉南市)・泉佐野技術センター・商工会議所・商工会・関連加工業・関係諸団体と大阪タオル工業組合が一体となり大阪タオル産地振興・発展のため設立されました。

タオル王国OSAKA組織表

平成23年度 (順不同・敬称略)

役職名 所属 氏名
大統領 泉佐野市長 千代松 大耕
副大統領 熊取町長 藤原 敏司
 〃 泉南市長 竹中 勇人
総理大臣 大阪タオル工業組合理事長 中沢 茂
副総理大臣 泉佐野商工会議所会頭 Mア 忠親
 〃 熊取町商工会会長 坂口 勝彦
 〃 泉南市商工会会長 原田 六次郎
デザイン大臣 大阪府立産業技術総合研究所理事 赤井 智幸
企画大臣 泉佐野市生活産業部まちの活性化担当理事 松林 俊幸
もよおし大臣 熊取町住民部長 藤原 伸彦
サービス大臣 泉南市市民生活環境部長 知久 孝
外務大臣 大阪タオル工業組合副理事長 新田 輝彦
財務大臣  〃 番匠 久勝
うりだし大臣  〃 金野 泰之
ブランド推進大臣  〃 田端 純一郎
宣伝大臣  〃 室谷 哲二
総務大臣  〃  専務理事 樫井 学

大阪タオルの歴史 →